読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州北部で非常に激しい雨 福岡では86歳が行方不明に

記事リンク

九州北部で非常に激しい雨 福岡では86歳が行方不明に:朝日新聞デジタル

記事要約

州北部に停滞する梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込み、九州北部の各県では22日午前も非常に激しい雨が降り続いた。一連の熊本地震で地盤が緩んでいる地域もあり、気象台が土砂災害への警戒を呼びかけている。大雨の影響で、JR九州は福岡や長崎、佐賀、熊本各県などの一部区間で運転見合わせや速度規制をしたほか、九州自動車道でも一部区間が通行止めとなった。福岡県警によると、同県上津町の農業野中長伯さんが22日朝、田んぼを確認するために自宅を出たまま行方が分からなくなった。九州北部では23日朝まで局地的に非常に激しい雨が降る見込み。気象台は土砂災害に注意するよう呼びかけている。

疑問

今年はなぜこのような大雨が多いのか。

地震と大雨に関連した災害は今後起こらないのか。

考え・主張

今年は九州地方に地震をはじめとする災害が多いように思える。ただの大雨ではなく地震で地盤が緩んだ後のことなので被害の大きさが心配である。雨が早く収まり九州地方の復興が進むことを願うばかりである。早めの対策が重要だ。

その他

特になし。