読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国各地で真夏日、北海道で33度 23日も暑さ続く

記事リンク

全国各地で真夏日、北海道で33度 23日も暑さ続く:朝日新聞デジタル

記事要約

[PR]

 日本列島は22日、広く高気圧に覆われて晴れ、朝から気温が上がった。気象庁によると、全国929地点のうち今年最多となる102地点で最高気温が30度以上となる真夏日を記録。暑さは23日も続くとみられ、北海道を中心に20地点で5月の観測史上最高気温を記録、北海道では33・1度と全国で最も高くなった。ほかに大分県で32・1度、岩手県でも32・0度まで気温が上昇。東京都心では29・3度と今年最高を更新し、7月中旬並みの陽気となった。同庁によると、24日ごろからは気圧の谷の通過により、曇りがちの地域が増える見込み。伊勢志摩サミットが開幕する26日は、九州から東北にかけての広い範囲で雨が降りやすくなりそうだという。

疑問

今からこの暑さでは、夏はどうなってしまうのか。

この暑さはいつまで続くのか。

考え・主張

まだ五月なのにもかかわらず、連日暑い日が続いている。家でも暑すぎてクーラーなしではいられないほどである。これが7月くらいになり本格的な夏になったらどれほどの暑さになるか想像もしたくない。熱中症に気を付けて、体調管理をしっかりしていきたい。過ごしやすい気温になることを願うばかりである。

その他

特になし。