読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違法カジノ バドミントン

記事リンク

違法カジノ:別の日本代表バド選手も出入り 協会、処分へ - 毎日新聞

記事要約

バドミントン男子でリオデジャネイロ五輪のメダルが期待された桃田賢斗選手らNTT東日本に所属した8選手が違法カジノ店で賭博をした不祥事で、日本バドミントン協会は18日、所属先の異なる別の日本代表の男子選手1人が、同じ違法カジノ店に出入りしたことを明らかにした。協会は桃田選手に無期限の試合出場停止、田児選手に無期限の登録抹消の処分を科した。OBを含めたNTT東日本の所属選手は6カ月〜1年の試合出場停止とした。田児選手はNTT東日本を解雇。

疑問

なぜ選手ごとに処分が違うのか?

処分は妥当なのか?

考え・主張

オリンピックで結果を期待されていた選手だけにとても残念だ。実力があり、メディアにも注目されているのは明らかなのだから、自分の行動にもう少し注意するべきだったのではないかと思う。何回行ったことが問題なのではなく、1回でも行ってしまったら罪を犯しているということなので選手ごとに違う処分を下すのではなく、同等の処分を下す冪のではないかとも思う。

その他

特になし。