読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学就職率97,3% 1997年以降で最高。

記事リンク

大卒就職率97.3% 1997年以降で最高:朝日新聞デジタル

記事要約

今春卒業した大学生の就職率は97・3%で、前年同期から0・6ポイント増え、調査を始めた1997年以来最高となった。文部科学省厚生労働省が20日発表した。2011年に最低(91・0%)を記録した後、5年連続で改善し、これまでの最高だったリーマンショック前の08年3月卒(96・9%)を上回った。国公私立大学62校の4770人を抽出。就職希望者のうち4月1日時点で就職できた人の割合を調べた。学生の中の就職希望者の割合(希望率)も74・0%と過去最高。就職率が改善した理由について、文科省の担当者は「景気が良くなって企業側の求人需要が非常に高まっている」と説明。就職活動が長期化したとの批判を受け、経団連は今年の選考解禁を6月に前倒しする。調査は1977年から続けており、24年ぶりの高水準だった。就職希望者は卒業生の18・0%の約19万2千人で、就職者数は約18万8千人だった。特に製造、建設、小売業の求人数が伸びたという。厚労省は公務員や家業などに就いた人を含まない高校生の就職率を発表。前年より0・3ポイント高い99・1%で、6年連続で改善した。

疑問

来年度からも好調は続くのか。

考え・主張

僕にとっても就職活動は遠くない未来にやってくるので、このような記事は喜ばしいことだと思う。この好調な状況が僕たちの学年が就職活動を行う2年後まで続いてくれることを願う。3年後には東京オリンピックも日本で行われるので、さらなる好調を期待したい。

その他

特になし。

白鵬ダメ押しに横審ダメ出し

記事リンク

大相撲:白鵬ダメ押しに横審ダメ出し 3度目愚行を守屋委員長が問題視 - 毎日新聞

記事要約

横綱が小結・魁聖を寄り切り5連勝とした。しかし、勝負が決まってからもそのまま攻めを続けて最後にダメ押し。右四つの体勢で繰り出した出し投げで魁聖のバランスを崩すと前まわしを握って一気に寄り切って勝負あり。だが、相手の両足が完全に土俵を割ってからも横綱の攻めは止まらない。そのまま寄りながら最後に右手でドンッと余計な一押しを加えて196キロの巨漢が土俵下まで転落した。ダメ押し気味の一番を加えると2日目の宝富士戦、前日の正代戦に続き早くも3度目の愚行。先場所も中日の嘉風戦でダメ押しを行って当時の井筒審判部副部長(元関脇・逆鉾)に左脚骨折の大ケガを負わせて審判部から注意を受けたばかりだった。その際は「申し訳ないです」と反省していたはずだったが、土俵上で熱くなると自分自身をいさめることはできないようだ。この日観戦した横審の守屋委員長は「ダメ押し気味だった。勝負だから流れはあるが、土俵下で観戦するお客さんにケガをさせてしまう」と問題視。協会幹部や審判部は現在のところ白鵬を呼び出して注意する意向はないが、このままではいずれ“ファンが負傷”という悲劇を生んでしまう可能性は十分にある。

疑問

なぜ勝負が決まった後もダメ押ししてしまったのか。

危険だとは思わないのか。

考え・主張

白鵬は圧倒的な強さをもっているから横綱なのであり、過剰に押し出しをしてしまうと、危険なのは間違いない。勝負事で熱くなってしまうのはよくわかるがただでさえ土俵から落ちるのは危険なのだからある程度自制をすることも大切だと思う。白鵬は問題をよく起こしているので横綱としての自覚をもって行動してほしいと思う。

その他

特になし。

マツダ 絶好調の理由

記事リンク

http://mainichi.jp/articles/20160520/k00/00m/020/027000c

記事要約

三菱自動車の燃費不正問題で揺れる自動車業界でマツダが好調である。2016年3月期の営業利益は2268億円(前期比12%増)と過去最高を達成。年明けから続く円高の影響で17年3月期の営業利益は前期比25%減の1700億円と5期ぶりの減益を見込むが、08年のリーマン・ショックで打撃を受け、経営危機もささやかれたかつての姿はない。16年の世界販売台数は153万4000台(前期比10%増)と過去最高だ。これまでメルセデス・ベンツBMWなど欧州系メーカーが得意としてきたブランド戦略を徹底してきたことがマツダ躍進の原動力になっている。

疑問

日本の自動車業界はどうなってしまうのか。

三菱のようにはならないのか。

考え・主張

三菱を筆頭に燃費問題が問題視されている今の日本の自動車業界において、校長の企業が出てくるのは良いことだと思う。日本における大手同士の車の性能争いによって三菱のような問題が起きてしまったので何社か統合して、競争のようなことをせずにより良いものを作っていけばよいのではないかと思う。

その他

特になし。

不正ウイルス 中学生に情報提供

記事リンク

不正ウイルス:中学生に情報提供、大学職員を逮捕 警視庁 - 毎日新聞

記事要約

中学生に他人のパソコンを遠隔操作できる不正ウイルスの情報を提供したなどとして、警視庁サイバー犯罪対策課は20日、東京都練馬区大泉町4、大学職員、阿部健吾容疑者(26)を不正指令電磁的記録(ウイルス)の提供・供用ほう助容疑などで逮捕したと発表した。中学生は不正ウイルスを提供したなどとして逮捕されており、同課は阿部容疑者の行為が中学生の事件につながったとみて調べる。逮捕容疑は昨年7月4日ごろ、札幌市の中学3年の少年(15)=今年3月に保護観察処分=に依頼され、遠隔操作やインターネットバンキングの不正送金を可能にするウイルスが作動するかを確認したり、ウイルスの情報を提供したりして、中学生が千葉県の高校生ら3人にウイルスを渡すのを手助けしたなどとしている。容疑を認め「自分を頼ってきた人の力になりたかった」などと供述しているという。札幌市の中学生は海外の闇サイトからウイルスを入手したとみられ、それが正常に作動するかを阿部容疑者に確認してもらうことを考案。その後の捜査で全国の少年ら6人にウイルスを提供していたことが判明した。

疑問

なぜウイルスを入手しようと思ったのか。

容疑者はなぜ中学生というまだ子供の願いを聞いてしまったのか。

考え・主張

パソコンが世界中で普及している今、ウイルスなどは、大変な脅威になると思う。しかも、今回は入手したのがまだまだ幼い中学生ということもあり、警察に知られていなかったら、大変なことが起きていた可能性もあるだろう。どんなものでも簡単に手に入れることができてしまう今、このようなことができないようによりいっそう注意していかなくてはいけないと思う。

その他

特になし。

茨城県で震度5の地震

記事リンク

地震:茨城県北部で震度5弱=午後9時23分 - 毎日新聞

記事要約

16日午後9時23分ごろ、茨城県南部を震源とする地震があり、同県小美玉市震度5弱を記録したほか、東北から中部地方の広い範囲で揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約42キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.5と推定される。茨城県つくば市消防本部によると、つくば市内の住宅で男児が2段ベッドの上段から下りる際に転落し、左肘を骨折した。震度3を観測した東京都杉並区の西武新宿線井荻駅では午後9時44分ごろ、エレベーターが停止し中に人が閉じ込められたと119番があった。原子力規制庁によると、停止中の日本原子力発電東海第2原発茨城県東海村)と東京電力福島第2原発福島県楢葉、富岡町)、廃炉作業中の同福島第1原発(同県大熊、双葉町)に異常はないという。

疑問

熊本の地震と関係はあるのか?

首都直下型地震は起きてしまうのか?

考え・主張

自分が東日本大震災を経験しているだけに地震の怖さはよくわかる。熊本で甚大な被害が出ている今、大きな地震は起こってほしくないが首都直下型地震が起こるといわれていることもあり地震への警戒は必要だと思う。東京などの中心地で地震が起きてしまった場合の被害は想像もしたくないので、大きな地震が今後起きないことを願うしかない。

その他

特になし。

舛添知事 ヤフオクで絵画落札

記事リンク

舛添知事:ヤフオクで絵画落札 政治資金、「資料」と説明 - 毎日新聞

記事要約

東京都の舛添要一知事が、インターネットオークションサイトヤフーオークションで購入した美術品代の一部を、政治資金管理団体から資料代として支出していたことが分かった。知事就任前に購入した絵画、掛け軸などの一部で、舛添知事は「インターネットオークションで購入した書や浮世絵などは、海外の方との交流のツールや研究資料として活用している」とのコメントを出した。舛添知事のIDで、全国の美術商や個人が出品した美術品137点を落札していた。知事就任後の政治資金収支報告書には、資料代名目で美術品を購入したとする記載はない。政治資金の私的流用を一部認めた13日の記者会見では、資料代について問われ「外国の方へのプレゼントとして浮世絵を買ったり、今の東京を考える上で江戸時代の美術品を研究用で買ったりしている。政治活動とプライベートなものとは分けている」と述べ、法的な問題はないとの見解を示した。

疑問

なぜこんなことをしてしまったのか?

自費で出そうとは思わなかったのか?

考え・主張

過去に自分が完全に否定していたことを自分がしてしまうのは最悪のケースだと思う。なぜ多少の出費すらをもけちって国民の税金から出してしまったのか理解ができない。

国民の信頼は完全に失われてしまったと思うので、もう一度最初からやり直すしかない。改心をして、国民のために精一杯働いてほしい。そして最近の国会議員の不祥事の多さには目に余るものがあるため、国を先導するものとしてしっかりしてほしいと思う。

その他

特になし。

五輪の顔、ようやく…エンブレムを組織委に掲示

記事リンク

五輪の顔、ようやく…エンブレムを組織委に掲示 : スポーツ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

記事要約

2020年東京五輪パラリンピックのエンブレム決定から一夜明けた26日午前、受付のボードが真新しいエンブレムに貼り替えられた。国内外からの訪問客が目にするボードだが、昨年9月に旧エンブレムを撤回した後は、招致段階の桜をモチーフにしたエンブレムで代用していた。エンブレムは、スポンサー企業のCMなどでも使われる。

疑問

なぜ今まで時間がかかってしまったのか?

考え・主張

東京オリンピックに対し国民は期待している部分の方が多いと思うが、国立競技場の件や、今回のエンブレムの件などまだ不安な部分が多いのも事実である。日本のこれからを左右する重大なイベントだと思うので、素晴らしいものにできるように計画的に準備をしていってほしい。2020年は僕たちも大学4年生になっていて社会に出ていくとしなので、他人ごとではなく、自分たちからも積極的にかかわっていきたいと思う。

その他

特になし。